自転車用バックミラーロードバイク用インプレ、義務じゃないが便利

61vob99+eWL__SL1013_

義務じゃないけどあったら便利!

 

発進時の後方確認、ローテーションで

車線側にふくらむ時などなど

ロードバイクの走行時には意外と

後方確認を行ってるものです。

 

ふだんは何気なく首を回して

やってるので気になりませんが、

ロングライドのように距離が伸びると

回数がハンパないので疲労がたまり

首が痛くなってくることもあります。

 

また後方確認をするために

首を回すと言うことは一瞬ですが

前方不注意になるので危ないですし、

首を傾けた時どうしても自転車が傾き

直線ラインから若干ですがそれます。

 

自転車用バックミラーは義務じゃないので

装着してない人が多いですが

あれば便利なんですよね~

 

そこで今回はアマゾンで人気の

サイクルスターブッシュミラーの

インプレ、レビューを書きます。


スポンサードリンク


 

スペック

このロードバイク用ミラーはアマゾンで

検索するとベストセラー1位で出ます。

 

値段も1800円台とお手頃ですし

カスタマーレビューの評価も良いので

ついついポチッと買うひとも多いかと(笑)

 

ちなみにロードバイク用が901/2

クロスバイクなどのフラットバー用が

901/3となりますので間違えないように。

 

ハンドルバーの内径が17mm以上のモノなら

左右のどちらでも関係なく取り付けれます。

 

小さいので違和感もないですし

重量的には微々たるものなので

軽量マニアの方以外は大丈夫かと(笑)

 

感想レビュー

自転車用バックミラーを付けるまでは

「別になくても良くね?」と言う感じでした。

 

欲しかったと言うよりは自転車仲間で

付けてる人がいたので興味があり

試しに購入してみたと言う感じですね。

 

いざドロップハンドルに付けると

かなり見やすくて首が楽になりました、


スポンサードリンク


一度慣れてしまうとミラーなしの

後方確認には戻れないかもです。

 

自動車に乗る人はイメージ出来るでしょうが

サイドミラーを見ることって多いですよね?

 

あれがミラーなしで全部振り向いて

後方確認だったらキツイですよね~

それを今までやってたようなモノです。

 

 

ガラスなのでプラスチックのミラーより

見やすいと言うのも大きな特長です。

 

ガラスだと落車時に割れると思うでしょうが、

プラスチック製でも関係なく割れると言うか

吹き飛ぶので同じことです(笑)

 

あんな小さいミラーをハンドルに

取り付けてるわけですから落車したら

ガラスだろうがプラスチック製だろうが

一発でオシャカですのでw

 

あとプラスチックは経年変化しますが

ガラスはそう言うのがないので

長年愛用できるのもポイントです。

 

走っててミラーの角度は変わる?

走行時の振動で角度が変わったり

見ずらいと言うこともないですし、

走ってて邪魔になることもありません。

 

ただ足が長い人は停車時に

トップチューブをまたいで立った時

ミラーが足にあたり角度が変わる例もあり、

多少は気にしないといけないです。

 

まあ角度は手でクイッとやれば

すぐに直せるので問題ないですし、

走行時は当たることはなかったです。

 

人よっては停車からのスタート時に

ダンシングするので足があたるようですが、

足の長さ、ポジション、フォームの問題でしょうね。

 

おそらく漕ぎ方に問題があって

前のめりでオラオラ~って感じで

立ち漕ぎをするから当たるのかと…

狭い日本そんなに急いでどこに行くですね(笑)

 

このロードバイク用ミラー

アマゾンでベストセラー1位ですし

値段も安くて見やすいのでおススメです^^


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ