モンベル自転車ウェアならレーパンみたいに恥ずかしくない

モンベル

レーパンはもっこりで恥ずかしい!

私にもそんな時代がありました、

でも安心してください、穿いてます(笑)

 

ロードバイク乗りが受ける洗礼、

ピッチリサイクルジャージと

もっこりレーパンの組み合わせ。

 

私自身もそうでしたが

最初は抵抗がある人が多いです。

 

自転車で走ってる時は良いのですが

信号待ちで止まってる時の視線、

初めてコンビニにレーパンで

入る時は勇気がありますよね~

 

慣れたらなんとも思いませんし

輪行でレーパン姿のまま電車

新幹線も余裕と言う人もいますが(笑)

 

かと言ってふつうのズボンだと

お尻が痛くなるのが嫌だし、

レーパンの上にズボンを履くのも

蒸れるから嫌と言う声があります。

 

私自身、最初はレーパンの上に

ズボンを履いて乗ってましたが

ごわごわするし違和感はありました。

 

そんなあなたに便利なのが

モンベルのサイクリングニッカです。


スポンサードリンク


パッドがあるけど見た目はふつう

見た目は子供、中身は大人

名探偵コナン君じゃないですが、

モンベルサイクリングニッカは

中に着脱式の3Dパッドが入ってます。

 

ようするに見た目はズボンだけど

中身はパッドありのレーパンみたいな、

能ある鷹は爪を隠すみたいな(笑)

 

なので普通のズボンに比べると

お尻が痛くなりにくいわけです。

 

パッド一枚をあなどるなかれ、

全然違いますからね~お尻の痛みが。

 

 

サイクルツーリングニッカは

長さが七分丈ズボンくらいで

膝下5~10cmと言うイメージです、

なのでこれから涼しくなる

秋にはピッタリの自転車ウェアかと。

 

クロスバイクなどのスポーツ自転車は

チェーンガードがないので長ズボンでは

すそが巻き込まれてしまいますが、

七分丈ズボンは気にせず乗れるので

春、秋のような季節は大活躍です!

 

次に色はベージュ、黒があり

メーカー希望価格は8800円です。

 

いくらモンベルとは言えズボン1枚に8800円は


スポンサードリンク


意外と高いな~というのが本音なので

試しにアマゾン君で検索してみたのですが

 

結果は以下のように…

(モンベル)サイクルツーリングニッカ

あまり安くないんですよね(汗)

 

ほとんどの自転車グッズ、パーツ

ウェアはネット通販が安いですが

モンベル正規店じゃないと

取り扱えないのか高いんですよ。

 

なので恥ずかしくないなら

パールイズミとかの七分丈レーパン

買った方がお得感はあるかな~と。

 

ただそれが恥ずかしいから

モンベルのサイクルツーリングニッカを

検討してるんでしょうけどね(汗)

 

重量、機能

サイズはS、M、L、XLの4種類で

撥水加工ありの素材を使っており

重量は309gとなってます。

 

ふつうのズボンよりは軽いでしょうが

レーパンと比べたら重いですね~

 

機能については先ほど書きましたが

取り外し可能なパッドがあるのが

最大の特長と言いますか

これが唯一の買う理由です。

 

太もも、背面のベンチレーション

機能としてはありますし

自転車用なので伸び縮みして

漕ぎやすいと言うのはありますが、

税別8800円と言う価格を考えると

パッドがないなら買わないですよね…

 

最近はオシャレで漕ぎやすい

七分丈ズボンはユニクロなど

ふつうの衣料メーカーから出てますので。

 

 

ちなみに夏はサイクリングショーツ

秋はサイクルツーリングニッカ

冬はサイクルライニングパンツがあり。

 

長ズボンはサイクルトレーナーパンツ

サイクルトレーナーニッカ、フリーライドパンツ

フリーライドニッカ、ストームニッカなど

色々ラインナップがありますので

 

モンベル正規店で店員さんに聞いて

自分に合ったモノを選びましょう。

 

ちなみに私自身、レーパン恥ずかしい時代があり

2016、2015年モデルのように

新しいわけじゃありませんが、

サイクルツーリングニッカを持ってるので

インプレはまた続きの記事で書きます。

⇒サイクルツーリングニッカのインプレ


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ