トレックのクロスバイクで価格が安い2016年モデルは?

トレック クロスバイク

これからクロスバイクを買おうと思うけど

トレックで価格が安いモデルは?

 

このような質問が会社の人と話してて

出てきたので記事にしようと思います。

 

ちなみにトレックより値段が安いのは

コスパ最強伝説まっしぐらの

ジャイアントEscapeR3です。

⇒トレック7.2FXとエスケープR3比較

 

でもジャイアントEscapeR3は

定番すぎてみんな乗ってるから

あえてTREKのクロスバイクが欲しい!

 

このような方もいますので

書いてみようと思います~


スポンサードリンク


グレード別の価格

トレッククロスバイク2016年モデルの

価格一覧は以下のようになります。

 

・7.2FX 6万5000円
・7.4FX 8万8000円
・7.5FX 12万5000円
・7.7FX 21万5000円
・7.9FX 29万9000円

 

このような感じで7.の後の数字が

大きくなるほど上位グレードとなり、

7.2FXが一番価格が安いモデルです。

 

 

7.9FX、7.7FXはOCLVカーボンと言う

ロードバイクでも使ってるトレックの

独自技術を使った素材で勝負してるので

値段も20万円以上のプライスになってます。

 

ちなみにトレック7.9FXが105

7.7FXがティアグラと言うシマノの

コンポーネントを使ってます。

 

7.5FXもティアグラ仕様なんですが

アルミ+カーボンフォークなので

7.9、7.7FXより価格が抑えられて

12万5000円となってます。


スポンサードリンク


 

7.9、7.7FXは安いロードバイクより

高性能なクロスバイクとなってきますが

よほどのことがない限りは候補に

入ってこないと思います(汗)

 

ほとんどの人は20万円以上出せるなら

ロードバイクを購入すると思いますので。

 

また7.5FXはフラットバーロードのような

軽快な走りを求める人なら候補に入れるかもですが、

エントリーロードが買える価格帯なので

やっぱり買う人は少ないんじゃないかな~と。

 

7.4、7.2FXが買うならおススメ

これらの理由からトレックの

クロスバイクを買うなら7.4、7.2FXが

現実的なんじゃないかな~と。

 

実際、7.2FXよりも1万円安い

ジャイアントEscapeR3が

大人気の理由は値段が安いからですから。

 

クロスバイクを購入する人

ダイエット、運動不足なので

スポーツ自転車に興味がある、

だけど金銭的にロードバイクは厳しいので

クロスバイクを買う人がほとんどです。

 

またいきなりロードバイクは

敷居が高いイメージがあるから

ママチャリよりランクが上の

クロスバイクを買ってみようみたいな。

 

なので現実的に考えると

10万円を超えてくる7.9、7.7、7.5FXは

ほとんどの人が候補から外れてきます。

 

トレックのクロスバイクで一番安い

7.2FXは高い人気をほこりますし、

せっかくなので1ランクアップして

7.4FXを買う人もいるくらいのモノです。

 

そこからさらに1ランクアップ…とかしてると

キリがないのがスポーツ自転車の世界なので

7.2、7.4FXが2016年モデルの中では

人気グレードとなりますね~

 

ただこの7.2、7.4FXの違いが

よく分からないんだけど…って

感じだと思いますので次の記事で書きます。

⇒7.2、7.4FXの重量と違いを比較インプレ


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ