自転車サイクルコンピューターはGPSナビ機能付きがおすすめ

ガーミン1000

ロードバイクのサイコンは

高性能GPSナビ付きがおすすめ!

 

サイクルコンピューターは

走行距離、速度、時間などが分かり、

安いモデルは2~3000円であります。

 

そこから1ランクアップすると

4~5000円以上でケイデンス機能

付いてるサイコンが出てきます。

 

そしてさらに1ランクアップして

1~2万円を超えるモデルになると

心拍計がついてるモノが出てきます。

 

その上のランクになると

4~5万円以上となりますが

GPS機能付きのモデルが出てきます。

 

クロスバイク、エントリーモデルの

ロードバイクに乗ってる人からすると

高価すぎて手が出ない印象でしょうが

実際は売れてますし便利です。


スポンサードリンク


道を間違えることが増える

ロードバイクに乗り始めて

最初のころは走行距離も短く

行ったことのある場所が少ないので

自然と近場を走ることになります。

 

なので極度の方向オンチだったり、

よほどのことがない限りは

道に迷うことがないです。

 

しかしロードバイク歴が伸びてくると

ロングライドにいく事も増えるし

知らない場所を走ることも増えます、

 

こうなってくるとナチュラルに

道を間違えるようになってきます(汗)

 

私は方向音痴ではないどころか

一度走った道は覚えるくらい

空間把握能力が高いです。

 

それでも初めて走るルートだと

道を間違えてしまうんですよね~

 

地図だと厳しい

一度も走ったことがないルートで

ロングライドに行くときは事前に調べて

地図をやぶって持っていってました。

 

マップルとか一冊買っておけば

自転車でロングライドする分には

輪行をしない限りほぼカバーできます。

 

それで要所要所、大きな建物を

覚えておいて休憩の都度、

地図を見てチェックしてました。

 

都会の方はどうかわかりませんが

田舎の方は郊外にいくと何もないので

目印になるような場所がないんですよね。

 

なので信号器の名称を覚えて

「次はココを曲がって…」って感じで

走ってたのですがふと気が付くと

全然違うところを走ってることに気付き


スポンサードリンク


道に迷うという経験がありました。

 

 

人によると思うんですけど

私の場合は事前にルートを決めて

今の実力なら往復200キロ走れそうだから

チャレンジしてみようって感じで走ります。

 

なので迷うと不安なのもありますが

道を間違えた場所に戻るのに

余計に走ることになるので当初の予定より

走行距離が伸びるのが辛いです

 

あと100キロくらいなら良いのですが

200~300キロ以上のロングライドだと

道を間違えたことによるタイムロスで

予定が大幅に狂うこともあるんですよね~

 

スマホだと電池がオワタ

最近はスマホでGPSアプリがあり

機能的にはGPS機能ありのサイコンより

良いんじゃないかくらいの

ルートナビ機能がありますよね。

 

走行距離、時間などはキャットアイ等の

サイコンでもふつうに分かりますし、

ケイデンス機能付きのサイコンなら

値段的にもそこまで高くないですので。

 

なのでスマホアプリのGPSと

サイクルコンピューターを

併用する人して走る人も多いですが

ロングライドだと電池が心配です。

 

モバイルブースターなどで充電して

走る人もいるのですがそれにしても

バッテリーの持ちが悪いので

ストレスフリーとは言えません。

 

GPS機能付きサイコン神すぎワロタ

いまはガーミンエッジ1000Jがありますが

私が購入したのは800Jでした。

 

これがあると迷うことがないし

バッテリーの持ちも良いので

ロングライドがすごい楽になりました

 

ふつうのサイクルコンピューターだと

出てこないような指標もみれるし

買って良かった買い物の一つですね。

 

高いから手を出しにくいと思いますが

何年も使えるので日割りすると

かなりコスパは良いかな~と。

 

ロードバイクに乗ってる人は

フレームはモチロンですが

ホイールとか高いお金出して

買う余裕はあるんだったら

 

パーツばかり買うんじゃなくて

サイクルコンピューターにも

お金をかけた方が良いかな~と。

GPS機能付きサイコンはこちら

 

高いパーツを買っても

速く走れるようになっても

道に迷ったら大きなタイムロスなので

結果的には遅くなりますので

賢いお金の使い方をしましょう~


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ