田舎のロードバイク保管方法は屋外でも盗難されない

CAAD12 2016

室内保管なんて出来るかボケ~!

 

クロスバイク、ロードバイクは

ママチャリと違って高価なので

盗難を考えると室内保管すべきと

言う人がほとんどですよね。

 

ただ世の中の自転車乗りみんなが

庭付き一戸建てを持ってるわけじゃなく

アパート、マンション在住の人もいます。

 

中には毎回部屋までかついで

自転車を運ぶ人もいるでしょうが

それだと乗るのが億劫になります。

 

駐輪場だと傷が付く、盗まれると

言いますが実際はどうでしょう?

 

安心してください穿いてます!

もとい盗まれません、意外と。

 

屋外保管でも盗まれない

私の場合、最初は室内保管してましたが

2台目以降を買った時に妻から

文句を言われたので屋外に置いてます。

 

盗難されたと言う自転車ブログ

ツイッターなどで情報を聞くので

最初は心配だったのですが

まったく盗まれるそぶりがないので

最近ではなんとも思わなくなりました。

 

クロスバイクなら見た目的には

ロードバイクほどは目立ちませんし

価格的にも安いので最悪盗難されても

良いんじゃないかな~と。

 

ただ少ないお小遣いを貯金して

やっとの思いで買った人からすると

クロスバイクでも盗まれたら痛いわけで、

そう考えると室内保管できるなら

した方が良いに決まってます。

 

でもそれが出来るなら根本的に

室内保管、屋外に置くかで

悩んだりしないわけですよ。

 

室内保管が出来ない人で

レンタルスペースを借りる人もいますが

そこまでやるのもどうかな~と、

だったら外に置いたら良くね的な。

 

結局は運

鍵をしても盗まれる人は盗まれるし

キーなしでも盗難されない人もいます、

なので結局は運次第ですよね~

 

だってオートバイでも盗まれたり

自動車でも盗難される時代ですから

ダメな時はダメってことで

自己責任で室外保管すればよいんです。

 

 

ロードバイクは盗難が怖いので

出来るなら室内保管を検討、


スポンサードリンク


リビングはダメでもベランダとか

玄関なら置ける人もいますので。

 

奥さんがダメって言うとか

マンション、アパートで毎回の

持ち運びがメンドクサイので

屋外に置きたい人はおけば良いんです。

 

そりゃ庭付き一戸建てで

車庫があるとか物置を買える人は

それで対応した方が良いに決まってます。

 

レンタルスペースを借りる場合

毎月のコストを考えたら

盗難された方が得な気もするので、

50、100万とかの高級モデルなら

そこまでする価値はありますが、

クロスバイク、安いロードバイクで

そこまでやるのは考え物かと。

 

それで色々と考えてみて

外に置くしかないって人は

盗難覚悟で屋外に保管するか

ロードバイクを買うのは諦めるかです。

 

私は2台目以降は置くところがないので

捨てるのもモッタイナイですし、

人にあげたり、ヤフオクで売るのも

逆にメンドクサイと感じたので

盗難覚悟で屋外保管をしてみたら

意外と盗まれないじゃんみたいな。

 

なんだよ~ビビらせるなよ的な(笑)

 

田舎はガラガラ

東京、大阪とかはモチロン

愛知、福岡みたいな大都市は

人も多いので話が違うかもですが、

田舎の場合は人が全然いないので

屋外にポン置きで鍵がなくても

盗まれない人は盗まれないですからね。

 

まあ田舎の定義にもよりますが

地方の県の1~2番目に大きい

JRの駅でも都会の人からしたら

めちゃくちゃ田舎に感じるわけです。

 

でも田舎の中でもさらに山奥に行けば

DASH村みたいなところって

ふつうにありますからね~

 

そう言うところは人が少ないので

鍵をしてなくても盗む人がいないから

屋外でも大丈夫みたいな感じです(笑)

 

まあ私はちゃんと鍵はかけてますが

屋外だからって速攻で盗まれるのは

都会だけじゃないかな~と。

 

観光で何回か東京に行きましたが

そりゃアレだけ人が多いところで

屋外に置いてたら盗難されるよって思いますもん。

 

結局は運次第なので

屋内保管がムリで選択肢がないなら

盗難覚悟で屋外保管してください、

盗まれたら盗まれたで仕方ないな~

くらいの覚悟がある人は(笑)


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ