【暴露】トレックマドン9.9インプレ評価(ロードバイク2016年モデル)

トレックマドン9.9

トレックマドン9.9の走行性能は?

 

145万円と言う衝撃価格だけに

しっかりと調べて買わないと怖いですよね、

それでなくても各メーカーの

フラグシップモデルは高価ですから(汗)

 

⇒トレックマドン9.9の重量と価格

こちらの記事でスペックなど書き、

インプレまで書こうと思ったのですが

長くなりそうだったので続きとして

今回の記事に書かせていただきます。


スポンサードリンク


空気抵抗が低いモデルと言う先入観

前回の記事でも書きましたが

トレック2016年モデルのカテゴリーでは

走りと軽さのエモンダがメインで

衝撃吸収性が高い長距離向けのドマーネ、

エアロロードのマドンとなっています。

 

なので空気抵抗が低いと言うのは

フレーム、ハンドル、シートポスト等の

形状からも予想はできましたし、

最初からエアロロードと知ってるので

そう言った先入観はありました。

 

なので高速巡航をしたら楽だけど

軽さ、乗り心地などの走行性能は

そこまで大したことないと思ってました。

 

しかし乗ってみるとその先入観は崩れさり、

「こんなに速いんだ!」と言う感じでした。

 

漕ぎ出しも軽い

ロードバイクにまたがってペダルを踏むと

思った以上にスルスルっと加速します。

 

先ほども書いたとおりエアロロードは

空気抵抗が大きくなる高速巡航時以外は

そこまで効果がないと思ってたからです。

 

ほら、よくディプリムホイールも

30~35キロ以上とかにならないと

エアロ効果を感じられないって言いますよね?

 

あんな感じで2016年モデルのマドン9.9も

漕ぎ出しはもったりしてるけど

スピードに乗ったら快適と言う

先入観にやられてたからです(汗)

 

でも違いました、漕ぎ出しは軽いです。

 

よくよく考えてみると完成車重量

7.2キロってふつうに軽いですし、

アイオロス5TLRのホイールも

CLで1440g、TUで1295gですからね。

 

このスペックで漕ぎ出しが重かったら

ほとんどの自転車はダメってことに

なってしまいますよね(汗)

 

空気抵抗ヒャッハー状態

ペダルを数回漕いだだけで

予想外の漕ぎ出しの軽さに

テンションアゲアゲでしたが

エアロロードの肝となる高速巡航


スポンサードリンク


どうだったのでしょうか?

 

これこそ先入観のような気がしますが

空気抵抗ヒャッハー状態でした(笑)

 

ディープリムホイールと同じで

プラシーボ効果のような気もしますが、

高速巡航が楽に感じましたね~

 

こればっかりは体感なのでなんともですが

タイムを測れば間違いなく効果はあるかと。

 

それにトレックマドン9.9完成車

アイオロス5TLRのホイールは

リムハイトが50mmですから。

 

フレームはエアロ設計で作られており

ホイールもディープリムですから

そりゃ高速巡航は楽だよねって感じです。

 

ヒルクライムはどんな感じ?

エアロロードなので登坂性能

サッパリと言いたいところですが、

スイスイと登っていけました。

 

「え~? エアロロードだよ?」

こんな風に感じるかもしれませんし、

私自身も漕いでてそう思いました。

 

ただインプレ記事を書くために

スペックをちゃんと調べてみたら

「そりゃ軽いよね」って感じです。

 

完成車重量7.2キロなわけで

ホイールの重量も軽いですし

ディープリムなので剛性もあります。

 

軽くて剛性があったらどうなるか?

そりゃヒルクライムもスイスイ登れますよ(笑)

 

リムハイトが低くて剛性も低い

シマノデュラエース9000C24を履いても

完成車重量が7.2キロ以上の自転車は

それこそ山のようにありますから、

トレックマドン9.9のヒルクライム性能

悪いわきゃないですよね~

 

ただ同じ価格帯ならエモンダの方が

走行性能、軽さを重視してるので

ヒルクライムは上になります。

 

まとめ

単純にフラグシップモデル同士で

比較インプレをしたらやっぱり

エアロロードだよねってなりそうです。

 

ただ多くのロードバイク乗りは

エントリーモデル~ミドルクラスで、

上位グレードの高級カーボンに

乗ってる人は少数派になります。

 

なのでエアロ仕様のロードバイクとは言え

トレックマドン9.9の走行性能

低いわけがないんですよね~

 

ただ価格は完成車で145万円ですから

トレックだとエモンダ、ドマーネの

最高級グレードも視野に入りますし、

当然、他のメーカーのフラグシップ

検討することになると思います。

 

そう言う目線で考えると

また違ったインプレ評価になりますが、

私の感覚からすると良い自転車だな~と。

 

ただ145万円はどう考えてもムリですが(笑)

 

下手したら嫁が乗ってる自動車よりも

価格が高いんじゃないかな~と(笑)


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ