メカニコ中華カーボンホイールSLインプレ、価格、重量

img002

安くカーボンホイールを買うならメカニコ!

 

ホイールは大きく分けて

リム、ハブ、スポークで構成されてますが、

その中でも一番重量があるのがリムです。

 

ホイール外周部にあるリムを軽くすれば

走りは劇的に軽くなりますが強度の問題で

アルミリムの場合は400g以上がほとんどです

 

シマノWH9000C24CLはクリンチャーで

リム重量が400g以下なのでペアで

1400g以下と軽さを実現してますが、

フルクラム、カンパ等では400gを超えます。

 

アルミホイールの場合はリム高を上げると

比例して質量がガツンと増えますが、

カーボンリムなら重量の壁を軽く超えます!

 

今回紹介するメカニコのホイール

SLシリーズは38Cで390gと言う

アルミリムではありえない軽さです。

 

そんな中華カーボンホイールが

7万円台ですからね~

この価格もありえないです(笑)

 

スペック

メカニコ中華カーボンホイール

SLシリーズ(クリンチャー)の仕様を書きます。

 

【メカニコSLシリーズ】

・価格 約7万6000円
・重量 1282g
・リム高 前38mm
・リム素材 中華カーボン
・スポーク本数 前20H 後24H

 

やはり目を引くのが価格、軽さです。

 

メカニコSLより少しリムハイトが低い

シマノWH9000C35CLは

カーボンアルミコンポジットリムで、

約20万2600円、1488gですから(汗)

 

メカニコホイールはデュラエースC35の

3分の1近い値段で200g以上軽い、

これが中華カーボンリムの安さ、軽さです。

 

ちなみにメカニコは高知県にある店で

中華カーボンホイールの手組み販売

リム単品購入で有名なショップです。

 

SLシリーズの他にもL、A、J、ZC、

ピスト、ミニベロ、シクロクロス、MTB用

ディスクホイールなども取り扱ってます。

 

インプレ評価レビュー

当たり前なんですが漕ぎ出し

ヒルクライムでは走りが軽いです。

 

38Cで1200g台と言うアルミリムでは

考えられない軽さですからね…

比較するのが可哀想ってものです(汗)

 

WH9000C24CLみたいに

リムハイトを低く抑えて

軽量にしてるわけではなくて、

38mmあるわけですから剛性も十分。


スポンサードリンク


 

まあバランスが良いと言われる

WH9000C35よりリムハイトが高く

前後のスポーク本数が多いんですから

コレも比較する方が可哀想です(汗)

 

 

手組なのでスポーツ、ハブは選べますが

一応、お店として標準で売り出してる

Eハブを使ったメカニコホイールだったので、

劇的に回転が良い感じはしませんでした。

 

まあハブはプラシーボ効果と言うか

体感レベルだと分かりにくいですからね…

 

乗り心地も体感覚になりますが良かったです。

 

ただコレもカーボンリムだから

衝撃吸収性が高いよね~みたいな

プラシーボ効果かもですが(笑)

 

 

コーナリングの剛性も十分ですし、

カーボンリムで言われがちな

下り坂でのブレーキの効きも問題なし。

 

雨の日は晴れの日に比べて

どうしても制動力が落ちますが、

それを言ったらアルミリムでも

ウェットな路面では甘くなりますので。

 

トータル的に走行面では

とても満足がいく性能でした。

 

ビジュアル面がクソ

軽い、安い、性能も十分

そんな三拍子そろったメカニコの

中華カーボンホイールSLにも欠点が…

 

ステッカーがなく、見た目がダサいです。

 

いちおうカーボン柄ですが

ステッカーがないと真っ黒なので。

 

また知ってる人から見ると

ステッカーがない時点で

中華カーボンとバレます。

 

人によっては中華は安全性に

難があり危険と思ってたり、

ダサい、格下と見ますからね(汗)

 

 

またメーカー製じゃないので

ブランド、所有欲がないですね。

 

でもマビックのコスミックカーボンとか

リムハイト40のやつで30万しますからね…

 

金があるならMAVIC、ZIPP

ファストフォワード、コリマ、ENVEなど

好きなメーカーのホイールを

買ってくださいって感じです。

 

お金がないから中華カーボンを

検討するわけですから…

 

 

その結果、メカニコのホイールに

たどりつくわけですよね?

 

だったら安くてカーボンホイールが

買えるメカニコしかないっしょ!

 

いきなり何十万もするメーカー品の

カーボンホイールなんて買えない…

でもアルミリムにはない走りを

一度体験してみたいんだ!

 

そう言う人は10万円以下で

カーボンホイールが買えるメカニコで

好きなリム、ハブ、スポーツで

手組を作ってもらいましょ~

 

詳しい価格、重量の記事はこちら↓

⇒メカニコホイール価格と重量(SL、A、Jシリーズ)

 

 


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ