シマノSPDSLシューズ幅広(ワイド)フィッティング2015

100000010065-l0

足のサイズは27.0cmでピッタリだけど

幅が合わないんだよな…クソ!

 

日本人は足幅が広く、甲高と言われ、

海外メーカーの自転車シューズは

合わないと言う人がいます。

 

ヘルメットもOGKカブトは

日本人向けと言われますよね?

これと同じ現象は靴でも起きます。

 

ロードレースはヨーロッパで人気があり、

ツールドフランス、ジロデイタリアなど

グランツールはヨーロッパで開催されます。

 

我々はロードバイクは大好きですが

日本ではマイナースポーツですよね(汗)

 

なのでウェア、シューズ、ヘルメットなど

外国人向けに作られてることが多く、

サイズは合うけどしっくりこないことがあり、

 

無理して履くと走ってて

指が痛くなったり痺れてきたりします。

 

そこで今回はシマノSPDSLシューズ

2015ワイドモデルについて書きます。


スポンサードリンク


 ワイドモデルはどうよ?

シマノのラインナップは以下の通りで、

価格は消費税8%で計算してます。

 

・SH-R321 約41000万
・SH-R260 約28000万
・SH-R171 約24000万
・SH-R107 約16000万
・SH-R088 約14000万
・SH-R078 約12000万
・SH-R064 約10000万

 

カスタムフィットモデルが321、260

幅広ワイドがあるのが

321、260、171、088です。

 

サイズに関してはよほど

足が小さい、大きい人じゃない限り

困ることはありませんが

幅広じゃないとダメって人はいます。

 

シマノSPDSLシューズだと

廉価モデルのSHR064、078

女性用のSHWR32、42は

幅広ワイドがないんですよね~

 

なので女性の方は合わない場合

我慢するか他メーカーで探すしかないです。


スポンサードリンク


 

男性の方でも廉価モデルは幅広非対応なので

最低でもSHR088にしないとダメです。

 

それでそこから1ランク上の

SHR107には幅広ワイドがないので

さらに上位モデルが欲しいなら

2ランク上の171以上にしないとダメです。

 

なんで107は幅広シューズがないんでしょうね?

これだったら088より上は全モデル

幅広ありにした方が分かりやすい気もしますが…

 

試着してネットで買う

シマノSPDSLに限らずSIDI、MAVIC

ジロ、LAKE、フィジーク、スペシャライズド、

どのメーカーでも試着はした方が良いです。

 

冒頭から言ってますがサイズがあっても

足幅、甲高な典型的日本人の形の場合

しっくりこないどころか

痛みが出るケースもありますので。

 

足のサイズが26.0だから

自転車用ビンディングシューズも

26.0とかやると後悔することになります。

 

また同じサイズでもメーカーによって

違うことがあるので必ず試着しましょう。

 

自転車プロショップに行けば

シューズは置いてるので勝手に履いて

走る時と同じように締めた状態で

店内を少し歩いてみましょう。

 

実際に漕げたら最高ですが

流石にそれは出来ませんので(汗)

 

 

それで店員さんに声をかけられたら

話だけ聞いて「検討します」とか言って

帰宅してからネット通販で安く買うのが

最近は主流になってますね~

 

まあ自転車店長さんからすると

たまったもんじゃないでしょうけど、

こちらもお小遣いの額が決まってる以上

1円でも安く買いたいのは仕方ない…

アマゾンで安く買うことが出来る時代なので。

 

海外メーカーのシューズを試着したけど

しっくりとこないと言う人は

シマノSPDSLの幅広ワイドを

試してみてはどうでしょうか?

 

インプレの記事は以下になります↓

⇒シマノシューズ(SHR260)をインプレ

 

今回は2015年モデルを紹介しましたが

もうじき2016年版も発売されますので、

せっかくならモデルチェンジを待ってから

購入することを私はおススメします。


スポンサードリンク


合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ